本文へジャンプ

派遣会社のアヴァンティスタッフ

貿易実務講座・貿易実践研修

「英語のスキルを活かせるお仕事」「海外とのやりとりがある国際的なお仕事」として、貿易事務は人気の職種です。とにかく「貿易の仕事をしてみたい!」という方も多いのではないでしょうか。

貿易とは?

しかし経験や語学力の面で諦めてしまっている方も少なくないはず。アヴァンティスタッフにはそんなあなたのニーズにお応えして、各種講座・研修があります。

1日集中!無料貿易実務講座貿易実務単元別セミナー

まずはここから!【1日集中!無料貿易実務講座】

「どこからはじめていいか分からない。でも貿易事務のお仕事にチャレンジしたい!」
――そんなあなたがはじめの一歩を踏み出すために、1日で貿易実務の流れ・全体像を速習できる集中講座があります。

「貿易実務に必要なスキル」「貿易実務の仕事内容」「スキルアップの方法」について、経験豊富なベテラン講師が、長年集めてきた実際の貿易書類や、現場で撮影したコンテナヤード・本船等の写真をお見せしたりしながら、初めて貿易の世界に触れる方にも、楽しくわかりやすくご説明する講座です。まずはこちらにご参加下さい!

【1日集中!無料貿易実務講座】は開催が決定次第、随時最新セミナー情報にてお知らせいたします。お問合せは フリーダイヤル0120-15-6883(商社営業部)まで。

基礎知識を学ぶ!【貿易実務単元別セミナー】

初めて貿易に接する方、貿易の仕事について間もない方や未経験から貿易実務にチャレンジしたい方を対象に、貿易実務の基礎知識を確実に学ぶことができるセミナーです。

【貿易実務単元別セミナー】は開催が決定次第、随時最新セミナー情報にてお知らせいたします。お問合せは Tel.03-5299-6310(アヴァンティカレッジ大手町)まで。

貿易とは?

総合商社では毎日たくさんの商品を取引しています。この貿易が、まさに商社の得意分野なのです。
貿易のお仕事には、大きく分けて輸入業務と輸出業務があります。

自動車の輸出

売買契約成立後、メーカーへの商品発注に始まり、商品を積むスペースを確保する船舶予約、通関手続き、商品を運搬するスケジュール確認などを行います。
もちろん、海外の相手先とのコレポン(correspondence:英文で書かれる商業文)も大事なお仕事。
例えば、輸出先がアメリカの場合は、時差があるため、主に朝にメールが届きます。それらの整理をし、返信を行うことも。

商品の船積後に忘れてはいけないのが、船積書類(shipping&documents:船荷証券・保険証券・インボイスの3種)の手配とお金の回収です。
お金の回収は、相手先の取引銀行が発行したL/C(Letter of Credit:輸入者が銀行から発行してもらう信用状)に基づいた船積書類を銀行に渡すことにより、代金を回収する、といった仕組みです。