プライバシーポリシー




プライバシー・ステートメント


1. 個人情報の利用目的の公表に関して

当社では、ご本人から書面やWeb画面への入力等の手段により個人情報を取得する場合は、 その利用目的を明示いたします。ただし、人の生命、身体又は財産の保護のために緊急を要する場合はこの限りではありません。

2. 個人情報の利用目的について

皆様から取得する個人情報の利用目的は、以下のとおりです。

個人情報 利用目的
1 派遣登録スタッフの個人情報 お仕事を紹介する際の連絡、雇用管理及び福利厚生に係わる業務、緊急時の連絡
2 人材紹介登録者の個人情報 お仕事を紹介する際の連絡、緊急時の連絡
3 研修講師の個人情報 研修の運営及び管理に係わる業務、緊急時の連絡
4 研修受講生の個人情報 研修の実施に係わる業務、緊急時の連絡
5 受託業務における個人情報 受託業務の契約内容遂行に係わる業務
6 業務委託者の個人情報 契約管理に係わる業務、緊急時の連絡
7 当社応募者の個人情報 採用選考に係わる業務
8 当社従業者の個人情報 雇用管理及び福利厚生に係わる業務、緊急時の連絡

3. 取得した個人情報について

(1) ご本人から取得した個人情報は、いかなる媒体においても返却する義務を負いません。
(2)  派遣登録スタッフの登録有効期間について
登録有効期間は登録日あるいは就業の最終日を起算日として5年間です。
登録有効期間満了後、登録の継続をご希望される場合は、再登録の手続きが必要となります。
(3) 派遣登録スタッフの登録取消し規定について
下記に定める当社規定により、登録を取消す場合があります。
派遣登録スタッフから登録取消しの申し出があったとき
派遣登録スタッフの責に帰すべき事由で雇用契約が終了した場合で、当社が必要と判断したとき
当社での派遣就労が困難である又は適当でないと当社が判断したとき
登録時又は採用時に、経歴・職能・資格を詐称した場合又はその他の事項について虚偽の申告をしたとき
故意又は過失により当社・派遣先・派遣先関係者又は第三者に損害を与えたとき
当社・派遣先・派遣先関係者に不利益を与える行為又は名誉・信用をそこな うような行為があったとき
当社からの直接の連絡が困難になったとき
その他、「派遣スタッフ就業規則」に違反したとき

4. 個人情報の第三者提供について

当社では、ご本人から取得した個人情報を、あらかじめご本人の同意を得ることなく第三者に提供することはありません。ただし、以下の場合を除きます。
なお、当社は、親会社であるヒューリック株式会社との間で、グループ間における管理統制に必要な範囲内で、取得した個人情報を共同利用することがあります。

(1) 法令に基づく場合
(2) 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき
(3) 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき
(4) 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることによって当該事務の遂行に支障をおよぼすおそれがあるとき

5. 開示等の求めに対する手続きについて

開示対象個人情報と開示等の求めの対象は、以下のとおりです。

開示対象個人情報 開示等の求めの対象
1 派遣登録スタッフの開示対象個人情報 氏名、住所、電話番号、職歴、資格、銀行口座、緊急連絡先などご本人から取得した情報及び登録番号
2 人材紹介登録者の開示対象個人情報 氏名、住所、電話番号、職歴、資格などご本人から取得した情報及び登録番号
3 研修講師の開示対象個人情報 氏名、住所、電話番号、職歴、資格、銀行口座などご本人から取得した情報
4 研修受講生の開示対象個人情報 氏名、住所、電話番号、所属部署、経歴などご本人から取得した情報
5 業務委託者の開示対象個人情報 氏名、住所、電話番号、職歴、資格、銀行口座などご本人から取得した情報
6 当社応募者の開示対象個人情報 氏名、住所、電話番号、職歴、資格などご本人から取得した情報
7 当社従業者の開示対象個人情報 氏名、住所、電話番号、職歴、資格、銀行口座、年金番号、緊急連絡先などご本人から取得した情報

    ※なお、ご本人から取得した情報でない評価・選考等は、開示対象個人情報ではありません。

(1) 開示等の求めの申出先及び開示の申請方法

 ①ご本人による開示等の求め(開示・訂正・利用停止等)の申出先について
開示・訂正・利用停止等の申出先は、派遣・人材紹介・研修・業務委託・人事の登録部店又は担当部店までご連絡ください。
 ②開示の申請方法について
当社所定の申請書をお送りしますので、ご本人確認書類を添付の上、下記までご返送ください。
ご本人確認書類:運転免許証、パスポート、又は健康保険証などの公的書類のコピー 1通
(ただし、本籍地が記載されている場合は、黒く塗りつぶしてください)

(2) 開示の求めの留意点

 ①代理人による開示の求めについて
代理人による開示の求めは、以下の書類が必要となります。

・委任状(ご本人の自署・捺印があるもの) 1通

・ご本人が未成年者又は成年被後見人である場合は、法定代理人を確認できる書類 1通

・代理人の運転免許証、パスポート、又は健康保険証などの公的書類のコピー 1通
(ただし、本籍地が記載されている場合は、黒く塗りつぶしてください。)

 ②開示の求めへの回答について
開示の求めへの回答は、書面によっておこないます。
 ③開示の求めに関して取得した個人情報の利用目的について
開示の求めに関して取得した個人情報は、開示等の求めに必要な範囲のみで取扱いいたします。
ご本人確認書類及び必要書類は、開示の求めへの回答が終了してから2年間保存し、その後廃棄いたします。
 ④非開示について
非開示の場合は、その旨及び理由を書面によって通知いたします。非開示の主な理由は、以下のとおりです。

・当社所定の申請書類に不備があった場合

・当社所定の申請書に記載された住所、ご本人確認書類に記載された住所、当社での登録住所が一致しない
  ためご本人が確認できない場合

・代理人による申請に際して、代理権が確認できない場合

・開示の求めの対象が「開示対象個人情報」に該当しない場合

・ご本人または第三者の生命、身体、その他の権利利益を害するおそれがある場合

・当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合

・他の法令に違反することとなる場合

6. 問合せ及び苦情・相談の受付窓口について

当社の個人情報の取扱いに関する問合せ及び苦情・相談については、下記までご連絡ください。

法務コンプライアンス部  電話:03-6703-8336

アヴァンティスタッフは、“プライバシーマーク”の使用許諾事業者として認定されています。

プライバシーマーク

「プライバシーマーク制度」とは

事業者が個人情報の取扱いについて適切な保護措置を講ずる体制等を整備していることを、第三者機関が客観的に評価し、その証として“プライバシーマーク”の使用を認める制度です。
認定機関名:一般財団法人 日本情報経済社会推進協会


アヴァンティスタッフは、認定個人情報保護団体の対象事業者です。

一般財団法人 日本情報経済社会推進協会

個人情報保護苦情相談室

〒106-0032 東京都港区六本木一丁目9番9号六本木ファーストビル内

電話:03-5860-7565 / 0120-700-779

【当社の商品・サービスに関する問合せ先ではございません】

個人情報保護方針及び個人情報の取扱いに関する変更の通知について


当社では、個人情報保護方針及びプライバシー・ステートメントを変更する場合には、当ウェブサイトに掲載いたします。また、個人情報の取扱いに変更が生じた場合は、当ウェブサイトに掲載し、その利用についての同意を得るものとし、ご本人が希望された場合には、個人情報の訂正・利用停止等を実施いたします。

PegeTop